カンブリア宮殿 「成功の裏側に潜む成城石井の大失敗」

カンブリア宮殿高くても…客を魅了するスーパー“成城石井”人気の秘密

2015年11月26日放送  テレビ東京
村上龍 小池栄子 原昭彦

成城石井を作り上げた知られざる大失敗」というテーマでのスタジオトーク、とても興味深いですね。
村上龍さんが成城石井によく行っているとのことで、ポテトサラダを手で皮を剥いていることが驚きです。
また、水餃子は毎回買うと話していて、成城石井は水餃子の皮まで6年間もの時間をかけて開発したそうです。

その情報には驚きました。
成城石井は1927年に創業され、スーパーマーケットに業態変更してから高品質スーパーとして成長してきたそうです。
原昭彦社長も25年前に入社され、当時は2店舗しかなかったそうですが、直輸入などの面白い経験もされたとお話しになっています。

そしてバイヤーとして活躍され、ある店舗を立ち上げるものの大失敗を経験されたとのことです。
成城石井の歴史や原社長のエピソードなど、成城石井がどのように成長してきたのかについて知ることができ、興味深い内容でした。
成城石井の高品質な商品や独自の開発についても興味が湧きました。

このようなテーマでの番組は、経営や成功、失敗について考えさせられる機会を提供してくれるので、とても魅力的だと思います。