カンブリア宮殿 「熱狂ファン×秘グルメ:常識打ち破ったビジネス」

カンブリア宮殿

2012年10月11日放送  テレビ東京
村上龍 小池栄子 江見朗 小山進 米山久 木村修 佐瀬守男 吉田修

「常識を打ち破ったビジネス」というこの番組の内容はとても興味深いですね。
APカンパニーの米山久社長は、第一産業の生産者の大変さを理解しているということで、生産現場や処理場も自ら経験しているようです。
その知識や経験を活かして、熱狂的なファンを支えながら、素晴らしいグルメビジネスを展開しているのでしょう。

また、「モクモク手づくりファーム」は、東京ドーム3個分の広大な敷地内に、動物と触れ合える施設やレストランがあり、地元食材を楽しむことができるようです。
特に注目されるのは、地元食材を使ったバイキング形式の食事ですね。
そして、このファームを作り上げたのは木村修社長と吉田修専務で、互いに競い合うような関係から地元食材の加工販売を思いついたとのことです。

このビジネスの成功の秘訣として、売るものを肉ではなくハムやベーコンにすることで、高い付加価値をつけている点が挙げられています。
品質にこだわり、伝統的な製法を守りながら、高い品質の商品を提供しているそうです。
さらに、ウィンナー作りの体験などのサービスを通じて、顧客は豚肉の状態から最終的な商品までを楽しく学ぶことができるようです。

この番組は、ビジネスのあり方や成功の秘訣について考えさせられるものです。
常識を破ってアイデアを実現し、地元の食材や伝統を活かすことで、熱狂的なファンを獲得し、成果を上げることができるのですね。
非常に刺激的で魅力的な内容だと感じました。