カンブリア宮殿 「サカタのタネの社長、坂田宏が語る種まきの秘訣」

カンブリア宮殿【客殺到!ガーデニング日本最大級専門店&絶品メロン開発!】

2018年7月5日放送  テレビ東京
村上龍 小池栄子

このテレビ番組は非常に興味深い内容でした。
坂田宏さんは、韓国で無断で行われている日本由来のイチゴ栽培に対抗するため、海外での無断栽培に対して自分の知的財産や品種を守ることの重要性を強調していました。
彼は、品種には価値があり、法律によって守られるべきであり、さらに自社の技術によって守っていく必要があると述べています。

これは非常に重要な考え方であり、品種の保護がもたらす経済的な利益や競争力を考えると納得できるものです。
また、彼は花粉を出さない品種の開発により、コピーされることを防ぐことも可能であると述べています。
これは革新的なアイデアであり、他社による模倣を防ぐためには技術の進化も必要なのかもしれません。

この番組からは、品種保護や知的財産の重要性について再認識させられました。
日本の農業は優れた品種を持ち、その価値を守っていくことが求められています。
サカタのタネはその一翼を担っていることも分かり、彼らの取り組みには期待が持てます。