カンブリア宮殿 「10年ぶりの革新!マシンの未来が動き出す」

カンブリア宮殿【コロナに挑んだ100年のものづくり!】島津製作所テルモ特別版

2020年6月18日放送  テレビ東京
村上龍 小池栄子

このiMスコープは、画像と質量分析計の両方を同時に撮影することができるため非常に特徴的な装置ですね。
これにより、形と成分を同時に観察することが可能です。
特に、国立がん研究センターでの利用例が挙げられていますね。

薬の効果を見るために使用されているとのことです。
このような技術の進歩は、医療や研究分野において重要な役割を果たすことでしょう。
また、開発に関わった原田さんと島津製作所についても興味深いですね。

原田さんのエンジニアとしてのスキルや、瀬藤教授との協力関係について知りたいです。
島津製作所は、このような挑戦的なプロジェクトに積極的に取り組む姿勢を持っているとのことです。
何年もかけてでも結果を出すという彼らのポリシーは素晴らしいと思います。

こうしたイノベーションの成功は、科学技術の発展にとって非常に重要です。
今後もさまざまな分野で新たな装置や技術の開発が進んでいくことを期待しています。